インフルエンザ予防接種補助

  • 事業内容
     インフルエンザ予防接種を受けた会員及び共済組合員の方ご本人のみを対象に、年度内に1人1回補助いたします。
  • 助成額
    ・一律2,000円
    (接種代が2,000円未満の場合は、100円未満切り捨てで実費分の補助となります。) 
  • 提出書類
    ・申請書類  別紙様式1「インフルエンザ予防接種補助金請求書【会員用】」または
           別紙様式2「インフルエンザ予防接種補助金請求書【非会員用】」
    ・医療機関が発行する領収書原本
    (接種者名、接種日が記載されているかご確認ください)
  • 【注意事項】
    1.接種を受けた者の氏名(フルネーム)
    2.インフルエンザの予防接種であること
     (「領収証」にインフルエンザの記載がない場合は、インフルエンザと確認できる診療明細書等併せて貼付してください。)
    3.接種年月日(領収年月日)
    4.接種費用
    5.医療機関名
  •  
  • 令和3年度 インフルエンザ予防接種補助 事業 実施要項

    1目的
     一般財団法人愛媛県教職員互助会会員(以下「会員」という。)及び公立学校共済組合愛媛支部組合員(以下「組合員」という。)がインフルエンザの予防接種を受けることで感染予防、発症時の重症化軽減を目的として実施する。

    2実施団体
     一般財団法人愛媛県教職員互助会及び公立学校共済組合愛媛支部の共同実施。

    3補助対象者
     令和3 年 10 月 1 日から 令和4年1 月 31 日まで(以下「補助対象期間」という。)にインフルエンザ予防接種を受けた会員及び組合員とする。

    4補助金額
     予算の範囲内で補助対象期間に接種を受けた会員及び組合員1人1回限り、一律2,000 円を補助する。ただし、接種代金が 2,000 円未満の場合は実費( 100 円未満切り捨て)分を補助する。

    5補助金の請求方法
     会員は、別紙様式1「インフルエンザ予防接種補助金請求書【会員用】」、非会員の組合員は、別紙様式2「インフルエンザ予防接種補助金請求書【非会員用】」に接種を受けた医療機関が発行する 領収証 (インフルエンザ予防接種の表記があるもの)を貼付し、互助会へ申請する。なお、請求書の提出期限は、 令和4年2 月 15 日(互助会必着)までとする。

    6補助金の支払い方法
     補助金の支払いについては、請求書 を受け付けた月 の翌月に会員の給付金等 受取 口座に、非会員の組合員には 共済組合の短期給付給付金受取口座に 振込むものとする。

    7その他
     この要項に定めるもののほか、必要な事項は理事長が別に定める。

    附 則
     この要項は、令和3 年 4 月 1 日から施行する。